Alice in Super Nova

by Cashew Cats

/
  • Streaming + Download

    Includes unlimited streaming via the free Bandcamp app, plus high-quality download in MP3, FLAC and more.

      ¥500 JPY  or more

     

1.
2.
3.
4.
5.
6.
7.
8.
9.
06:04

about

vocaloid miku
CashewCats
カシューキャッツ

☆twitter☆
twitter.com/cashewcats_6

credits

released April 15, 2016

All tracks & Art work
by CashewCats ( かしゅーきゃっつ )

tags

license

all rights reserved

about

CashewCats Osaka, Japan

Cashewcats is solo artist.

☆twitter☆
twitter.com/cashewcats_6

☆Items☆
suzuri.jp/CashewCats_IPU

☆Home page☆
cashewcats.wix.com/parallel-universe

☆Face book☆
www.facebook.com/sponge.cake.erik.satie

☆Sound cloud☆
soundcloud.com/cashewcats

I like oyster.
It is Delicious.

by
cashewcats
cashew cats
カシューキャッツ
かしゅーきゃっつ
... more

contact / help

Contact CashewCats

Streaming and
Download help

Track Name: 彗星トラベラーは真夜中に
~彗星トラベラーは真夜中に~

おうちに私 ひとりぼっち
退屈でどうにかなっちゃいそう
夜空を見れば お月さま銀色
私もあの場所へ 行ってみたいと思うの

でも私 パジャマだし……
月は遠いね

パジャマを脱いで 夜の街へ出て
一番高いビルを目指して歩こう
きっと何かが迎えに来るよ

ほら、蒼い彗星が見えてきたよ
きっと私を迎えに来たのよ
さあ手を振って こっちへ呼ぼうよ


彗星に私 またがって
いろんな惑星を探索するの
地球を見れば私の街ピカリ☆
地球はなんだか青っぽく見えた気がした

火星 土星 木星でっかい!
月は遠くなるよ

銀河系を出て お空の果てへ行こう
一番遠い星を目指して飛ぼう
多分なにか楽しいことあるよ きっと……

でも、青い地球が見えなくなったよ
きっと私はおうちに帰れない!
どうしてこんなとこまできたのよ!?

もう、青い地球は見られないのかな
きっと私を迎えに来たのは
やばいものだったのかもしれないよ…

さようなら 私の街 大好きな場所
もう二度と戻れない 海 山 川 近所の公園
おうち ベッド ともだち ママ パパ おばあちゃん…
Track Name: Green crystal charm
~Green crystal charm~

昔もらった緑色のCrystal charm

緑色で透き通っているの
夜に光って なんか便利なの
大切なものなの

身体の一部になりかけてる おまもり
ウラン鉱石でできた おまもり
光るといつもなんか起こる おまもり
胸にこべりついて取れない おまもり

私がピンチになると ドロドロになって
助けてくれるの そのたびに なんか痙攣するの
寿命 縮まってく気がするの
気のせいかしら?


昔もらった緑色のCrystal charm


特殊な細胞分裂を繰り返す私
多分私は実験台のサクリファイス
いいよスケープゴートでも役に立てるなら
でもミュータントの私をあなたは愛せるの?

どうなの?

意識なくなる 無意識で街破壊
知らない間に国滅ぼしてたの

おまもりが守っていたものは
私じゃなくて 国の権力者
おまもりが守っていたものは
私じゃなくて 国の権力者

昔もらった緑色のCrystal charm
Track Name: 私、飛ぶみたい
~私、飛ぶみたい~

雲のかけら見ていた なんだか悲しそうで
私考えた 友達になろうって

ららら~ららららら~らら~♪

デデデデッデ でも空の上なんて行き方わからないの
私考えた ベンツで空飛ぼう
でも車の免許 持ってないよ
まあ子供だから仕方ないけどね

「もうモヤモヤする夏の日!」

私はクスリで空飛べる気がするの!

ほらピンクのゾウさん迎えにきたよ
(Drink me Drink me Drink me Drink me)

雲のかけら見ていた なんだか悲しそうで
私考えた 友達になろうって

ららら~ららららら~らら~♪

ソソソソッソ 空への旅 翼を羽ばたかせ 風に乗って
やっと会えたね 一緒に柿食べよっ!
でも雲の言葉が話せないよ
まあ人間だから仕方がないけどね…

「もうモヤモヤする夏の日!」

私はクスリで空飛べる気がするの!

ほらピンクのゾウさん迎えにきたよ
(Drink me Drink me Drink me Drink me)

にゃんっ♪
Track Name: Intermission#01
~Intermission#01~

独りが怖い どうして?
でも人込みは ちょっと苦手なの
私、わがままなのかな?

好きなものもある 嫌いなものもある
わがままなのかな? 私だけ?

「あなたはどうなの?」


-Instrumental-


ビルの隙間は 私にとって
なんだか息苦しくて 居心地が悪いの
どこか遠くへ 逃げたい

「もう消えたい。」


-Instrumental-


明日からまた学校だね
でもその前に 行きたいところがあるんだ

「ねえ、君も一緒に行こう?」


-Instrumental-
Track Name: 仏滅混沌三千世界
~仏滅混沌三千世界~

産業廃棄物の大仏 成層圏からダイブ
産業廃棄物の大仏 成層圏からダイブ

細部に拡がる毛細血管の手拍子
冷蔵庫のオバケと乱舞

「メソポタミアが……!」

見えたり消えたり見えたり消えたり
見えたり消えたり見えたり消えたり

再結成再構築するドグマの結束力

そうだそうだ最果てへ行こう
そうだ最果てへ行こう
そうだそうだ最果てへ行こう
そうだ最果てへ行こう

毛細血管の手拍子 細胞膜に施錠し
毛細血管の手拍子 細胞膜に施錠し

銀色円盤をみた夫婦岩の記憶
家庭円満交通安全交通整理は生活苦

脳髄を埋葬した神様が口遊む口笛は
夕暮れに淡く消えて
ぷかぷか空へと消えていった

「ああ、私はなんもできん!」

生理食塩水飲み干す大仏
こした餡食う生臭坊主
生理食塩水飲み干す大仏
こした餡食う生臭坊主

成層圏から転落 成層圏から荒れる地上まで
成層圏から転落 成層圏から荒れる地上まで
成層圏から転落 成層圏から転落
成層圏から転落から荒れる地上まで
成層圏から転落 成層圏から転落

産業廃棄物の大仏 成層圏からダイブ
産業廃棄物の大仏 成層圏からダイブ

細部に拡がる毛細血管の手拍子
冷蔵庫のオバケと乱舞

「メソポタミアが……!」

見えたり消えたり見えたり消えたり
見えたり消えたり見えたり消えたり

再結成再構築するドグマの結束力

産業廃棄物の大仏 成層圏からダイブ
産業廃棄物の大仏 成層圏からダイブ

金曜、心療内科の日
金曜日、心療内科の日……
Track Name: ついてくる娘
~ついてくる娘~

お弁当もって出掛けよ
大好きなお洋服を着て

「あ、喫茶店入ろう!!」
でもなあ 一人じゃ入れないの私。

誰かいない? 誰か入ろ?
一緒に入ろ♪ 一緒に入ろう♪
あ、あなた可愛いね!!
一緒に入ろ♪ 一緒に入ろ♪

イチゴパフェ食べようよ♪
あなたにもあげる♪

はい あーん はい あーん
はい あーん はい あーん
はい あーん はい あーん
はい あーん はい あーん

メロン キノコ (スパゲッティ)
マシュマロ ホイップかけて
あなたにあげるの♪ (バナナ)

めきめきめきめき めきめきめきめき
めきめきめきめき めきめきめきめき

「……………………。」

「最初から気付いてた
あなたが迷惑そうだってこと
でも私 楽しかったよ
ありがとう ごめんね。」


「さようなら。」
Track Name: タトゥは君だから
~タトゥは君だから~

ある晴れた日 雲ひとつない青空に
ぽつんと光る 星を見つけたの
何かを見ては君と関連付けてしまうの
これは癖だから仕方ないの

「あれは君かな?」ってね

午後4時の病院のベッドで
さよならした君を忘れられない
斑模様の夢見る
真っ赤なシーツが脳裏に焼き付いている

何かを見ては君と関連付けする毎日
君がまだ息してる商店街の夢見る

あれから胸が締め付けられる毎日
苦しくて塞ぎ込んで でも君からの返事はなくて

「もう疲れた……。」

私は君を忘れてしまいたい
でもたまには思い出してあげたいの
だから私は君の名前を腕に刻んで
ずっと背負うことにしたんだ

タトゥ 私なりの供養のかたち
タトゥ これで明日から頑張れそう

タトゥ……

あれから胸が締め付けられることもなく
苦しくて塞ぎ込んだあの日々は…
うん!! さようなら

「もう平気さ。」

ある晴れた日 雲ひとつない青空に
ぽつんと光る 星を見つけたよ
でもあれは君じゃないと思えるようになった
この街に散らばった君のかけらを拾い集めるんだ
Track Name: 星の死滅回遊魚
~星の死滅回遊魚~

居場所をなくし 流されてく 宙を舞う魂
光を求め たどり着いた極楽は駅のホーム

苦しみから逃げ出したいの
ここはなんだか酸素薄いから

この場所に適合できる身体 私には備わってないの
だから早くこの場所から脱出しないとやばい

閉じ込められたら そこは-40℃の世界
帰り道もなく たださまよって
凍えるだけ残りの時間を


ドアを叩いた 助け求めて 何度も叩いたの
するとドアは開いた
中からは知らない人 宇宙人? 広い部屋

踊りだす 大勢の人々
クネクネ フニャフニャ 謎の動きをする

私は連れていかれて解剖されて
もうダメ 私、冷凍庫で死ぬの

私は連れていかれて解剖されて
もうダメ 私冷凍庫で死ぬの

私は連れていかれて解剖されて
もうダメ 私冷凍庫で死ぬの

私、遠い異国で死ぬの
Track Name: ホスピス
~ホスピス~

目覚めると夕暮れの部屋
白い壁 床 オレンジ色
開かない窓 夕焼けだけ
時間は鈍行に流れてるみたい

眠い 眠たい まぶた 重たい
眠い 眠たい まぶた 重い

インオペで削った僅かな体力 点滴で補給しましょうか
細長い腕に突き刺さる針はなんだか苦手

ららら……

投薬の量 増やしましょう
モルヒネ 酸素 血液洗浄
動かなくなる手足
寝返りの感覚もないここは夢の中?

夢うつつの世界。

低下していく 免疫力 抵抗力 酸素濃度

私が生きる為のパルスがもう止まる
遅かれ早かれ その時がすぐそこに

ららら……

私だよ? 誰の声? 私だよ? あなた誰?
今日は満月。 あなた誰?
窓開けるね? 誰の声?
聞こえてるの? 聞こえてるよ?

じゃあ返事してよ。

増加する出血の量 垂れ流す 吐血 鼻血 涙
呼吸するたび減る命
時間はまるで止まった時計のよう

赤く染まるピンクのパジャマ
フリルのついたお気に入りなの
乱れた髪を整えなくちゃ
マニキュアも剥がれたままだ

消えてくパルスの信号
どうなっちゃうんだろう?
私が消えるってどんな感じなんだろう?

ららら……

奇跡なんて 起こらなかったね
でもね 私 違うと思うんだ
生まれてここまで生きてきたこと
それこそまさに 奇跡じゃないでしょうか?