Natulal Plateau Camp

by Cashew Cats

/
  • Streaming + Download

    Includes unlimited streaming via the free Bandcamp app, plus high-quality download in MP3, FLAC and more.

      ¥500 JPY  or more

     

1.
2.
3.
4.
5.
6.
7.
8.

about

6th Album [Natulal Plateau Camp]
民謡系ポップソング。癒し系。
CashewCats
カシューキャッツ

☆twitter☆
twitter.com/cashewcats_6

credits

released May 22, 2016

All tracks & Art work
by CashewCats ( かしゅーきゃっつ )

tags

license

all rights reserved

about

CashewCats Osaka, Japan

Cashewcats is solo artist.

☆twitter☆
twitter.com/cashewcats_6

☆Items☆
suzuri.jp/CashewCats_IPU

☆Home page☆
cashewcats.wix.com/parallel-universe

☆Face book☆
www.facebook.com/sponge.cake.erik.satie

☆Sound cloud☆
soundcloud.com/cashewcats

I like oyster.
It is Delicious.

by
cashewcats
cashew cats
カシューキャッツ
かしゅーきゃっつ
... more

contact / help

Contact CashewCats

Streaming and
Download help

Track Name: Song of The Earth [大地の詩]
~Song of The Earth~

世界が変わる音で目覚めた朝は青空
緑の山を見てた鳶が空横切る
谷間に見える街並へ魚を買いに行こう
白樺の木々が揺れると黄色い木の葉 空を舞うよ

ららら...

世界が変わるぐらい歩いた夜は星空
蝋燭の火が揺れる お月様もみている
眠りについた街並は静かにあかりを灯す
湖の中に揺れる銀色の月が包み込むよ

世界が変わる音で目覚めた朝は青空
緑の山を見てた鳶が 空横切る
壮大な太陽の下には小麦色 麦畑踊る
土の香りがする部屋 窓辺からお陽様が照らしてるよ
Track Name: Entrance of EXIT [外へ出よう]
~Entrance of EXIT~

いつか君と旅をしたいな 船に乗って知らない街へ
穏やかな風あびて ランチを食べよ
その時は食べ物 のど通るかな

届かない街 叶わない夢

いつか君と旅をしたいな 電車に乗って港の街へ
海の潮風あびて魚を食べよ その時は私も心動くかな

届くかな?空 行けるかな?山

いつもみてる景色から さよならしよう それが始まり
扉を開けて外に出ようよ きっと青空あるよ

ある日みたよ 旅をする夢
扉あけて おしゃれなまちへ
さわやかな風あびて 深呼吸しよう
その時に なんだか気付いたの

窓開けよ?ほら、胸騒ぎする

いつもみてる景色から さよならしたよ それが始まり
心開いて あくびしようよ きっと青空あるよ
Track Name: Town of Stars [星たちの住む街]
~Town of stars~

谷間に揺れる 星の住む街
迷い込んだの 夜の風に乗って

青く光る 夜空の月
私一人 時間気にする
だってここは夜の国
朝になれば溶けてしまうの

だから早く帰らなきゃ
星の偉い人に相談して
元の場所へ帰してもらおう
どこにいるの偉い星の人

灯りのついた丸い屋根の家
あなたがいたの 青い部屋に座って

あなた親切 胸ざわめく
二人並んで朝まで遊ぼ
どうせ朝まで開かない
うちに帰るドアは夜明けさ

だから早く遊ぼうよ
星のフルーツ教えてあげるよ
二つ並ぶ笑顔の影
時間忘れてお喋りをしたの

もうすぐ夜明け トビラが開くの
どうしてかしら 私、帰りたくない
あなたは言った いつかまた会おう
心ざわめく また会えるかな
Track Name: My Garden [とある庭の話]
~My Garden~

白い波揺れる 港の街で
あなたの背中を捜すけれど
今日も陽が暮れて ひとり帰る
手紙が途絶えて三年目

でも、ある日ドアを開いて
あなたが庭の外にいても
笑ってくれるように
花壇の手入れかかせないよ

白い花揺れるテラスのそばで
あなたの好きなお花をさがす
手紙に添えて送るから
ねえ? 返事ぐらい返してほしいな

ほら、あなたと植えたリラの花
あなたを待っているんだよ?
二人で暮らした小さなおうち
何も変わってないよ?

ある日ドアを開いて
あなたが庭の外にいても
笑ってくれるように
花壇の手入れかかせないよ
だから早く帰ってきてよ
私ずっと待っているからね?
Track Name: Deserted house in the Rain [廃墟は雨の中]
~Deserted house in the Rain~

森まで野いちご採りに行こう 赤い薔薇の花つけてね
土の道路 カタツムリが歩いてる 踏まないように
灰色の空の下で くすんだローファー 足音たてる
霧雨の中を進む 虫たちだって雨宿りする

強くなる雨 遠く 雷の光 轟く地響き
森の奥にレンガのおうち見つけたよ 雨宿りしよう
門をくぐると鮮やかな花咲き乱れる庭がひろがっていた
何か変だよ 鳥たちがいない 錆びれたバードバスは寂しそう

雨音が地面を削る くすんだドア開いてみよう
暗闇の部屋をみても誰もいない 空き家なのかな
誰かいるなら返事してよ 暖炉はまだ温かいの
マントルピースに置かれた写真 楽しそうに笑う二人

焦げた匂いするここは廃墟 誰もいないのに何でだろう?
温かい暖炉用意してくれたあなたは写真の人でしょ?
わかるよ ありがとう
Track Name: Priestess of the Desert [砂漠の巫女]
~Priestess of the desert~

大地から水が出る時 私たち炎の舞いを後継するの
選ばれし砂漠の民よ進め 炎の中へ御霊投げ入れろ

大地の神様鎮座する洞穴 奇跡の薬草燃やして踊る
選ばれし砂漠の民は一人 炎の中で謳え神の詩

大地を崇拝する私に恐れなんて無いけど
たまに感じる事は一つ 炎が怖いの

地上へと水落ちる時 私たち喜びの踊りを奉げるの
選ばれし砂漠の巫女よ踊れ 炎の中へコイツ投げ入れろ

大地を崇拝する私に恐れなんて無いけど
何かあるたび炎の中に入れられるのが嫌なの
だから私 夜中に荷物まとめて砂漠を出るんだ
これで二度と熱い思いしなくてもいいんだ
Track Name: Welcome to the My Mind [2nd port]
~Welcome to The My Mind [2nd Port]~

そこで私が見たものはね カプセルの中で眠る私
とても安らかな顔してた これが私のコアなの?

ねえ? 私の白い部屋知らない?
記憶が記録に変わる場所なの
初期化した私の魂 返して
思い出もそう 砂嵐さ

そこで私が見たものはね カプセルの中で眠る私
とても安らかな顔してた これが私のコアなの?

同じ顔の私たくさん
あなた わかる? 私の名前

雪降る世界の紙芝居 私は人形
誰かに操られて過ごすしかない毎日
すり減る魂の壊し合い 私は商品
誰かに買い取られて生きるしかない人生
Track Name: Wind of Forest [ReMaster]
~Wind of Forest~

疲れた顔して どこ行くの
ろくでもないこと 考えて
ほら、深呼吸しよう
木々の隙間に揺れる木漏れ日

知らないお花の名前を教えてあげるよ

私のおうちで カモミールのお茶飲もうよ
きっと安らぐよ たぶん

私は森の奥で独りで暮らすの
寂しくなんかないよ
だって鳥たちが唄うからね
騒がしいぐらいさ